トップページ > 営業案内 > 催事イベントに関するコンサルタント

催事イベントに関するコンサルタント

今、求められる安全の技術とコンプライアンス

イベントの規格の骨子が決まると、実施に向けて、様々な法的規制が関わってきます。弊社では各種資格者(イベント業務管理士、防火管理技術者)が、主催者の方々へイベント実施の安全のための助言や消防署や警察署への届出の作成や提出打ち合わせ代行をいたします。
  • 消防関係届出書
    • 催物開催届出書
    • 会場管理計画
    • 禁止行為解除承認申請
    • 防火対象物変更届出
    • 少量危険物貯蔵届出
    • 火災避難シミュレーション
    • その他
  • 警察関係届出書
    • 警備計画書
    • 催物開催届出書
    • 道路使用許可申請書
    • その他
  • 防火完全技術者による安全検証
  • その他

火災避難シミュレーション(安全検証)の導入事例

火災等発生時にどのくらいの時間で避難が完了するかどうかをコンピューターでシミュレーションします。下記の事例は約1,500平米の中に、約2,200名の人員を収容(平米あたり1.5名)し、障害物が無い状態での検証です。実際には仮設物を置いて検証します。下記の事例は国技館での検証です。 条例第56条の2及び56条の3の避難安全検証:47対象物(主な用途 展示場、体育館、倉庫等)に義務づけられています。


防火安全技術者によるコンピュータを使った避難シミュレーションをアニメーションでご覧いただけます。[You Tube]

弊社では防火安全技術者が多数在籍しておりますので、上記検証や防火対象物の届出も行えます。
※火災避難シミュレーション、防火避難安全検証、各種届出などの防火安全技術者の業務は弊社お客様への付帯サービスです。運営業務に付帯するものですので、シミュレーションや届出のみでの受注はいたしかねます。東京ビッグサイトや東京の大規模な催事で、防火対象物の用途変更が伴う場合などに提出が義務付けられています。

お問い合わせ・業務のご相談・お見積りはお気軽に営業担当へお問い合わせください。

TEL:03-5363-3901(代表) お問い合せ・お見積りはコチラ